【おすすめの本】ウォーレン・バフェット巨富を生み出す7つの法則

ウォーレン・バフェット巨富を生み出す7つの法則

■本の目次

・法則1 世間を眺めて判断しない―「逆」が富を生み出す

・法則2 成功したらそれ以外やらない―「限定」が富を生み出す

・法則3 ストライクのほとんどを見送る―「待ち」が富を生み出す

・法則4 バカでも経営できる会社を選ぶ―「スタート」が富を生み出す

・法則5 一攫千金を禁じる―「当たり前」が富を生み出す

・法則6 敗者の少ない勝ち方をする―「分配」が富を生み出す

・法則7 人にほれこむ基準を持つ―「相棒」が富を生み出す

■内容紹介(「Amazon」より)

家は郊外の狭小な中古。

食事はハムサンド。

買った株を「永久に持つ」だけで、バブル経済ともシリコンバレー企業とも無縁――。

そんな人間が、株価上昇率なんと82万パーセントを実現したのはなぜか?

コカ・コーラやワシントン・ポストの大株主であり続ける秘密は?

世界トップの富豪になった道筋は?

「1億円払っても話を聞きたい」と尊崇される賢人バフェットの投資術、仕事術、マネー哲学を法則化!

■出版社のコメント

前に進むためには原則に戻ることだ!

リスクは常に悪なのだ。それに早く気づいた者が富んでいく!

バフェットのどこがすごいのか?

家は郊外の狭小な中古。

食事はハムサンド。

買った株を「永久に持つ」だけで、バブル経済ともシリコンバレー企業とも無縁—-。

そんな人間が、株価上昇率なんと82万%を実現したのはなぜか?

コカ・コーラやワシントン・ポストの大株主であり続ける秘密は?

世界トップの富豪になった道筋は?

「1億円払っても話を聞きたい」と尊崇される賢人バフェットの投資術、仕事術、マネー哲学を法則化!

■内容(「BOOK」データベースより)

バフェットのどこがすごいのか?

家は郊外の狭小な中古。

食事はハムサンド。

買った株を「永久に持つ」だけで、バブル経済ともシリコンバレー企業とも無縁―。

そんな人間が、株価上昇率なんと82万%を実現したのはなぜか?

コカ・コーラやワシントン・ポストの大株主であり続ける秘密は?

世界トップの富豪になった道筋は?

「1億円払っても話を聞きたい」と尊崇される賢人バフェットの投資術、仕事術、マネー哲学を法則化。

■本にご興味がある方

今回は管理人のオススメの本をご紹介しました。

引用元:Amazon「ウォーレン・バフェット 巨富を生み出す7つの法則」

中古でよろしければ、下記にBookoffのリンクを貼っておきますので、ご活用ください。

こちら