【おすすめの本】金持ち父さんの起業する前に読む本

金持ち父さんの起業する前に読む本

■本の目次

・第1章 従業員と起業家はどこが違う?

・第2章 へまをすればするほど金持ちになる

・第3章 なぜ、ただ働きをするのか?

・第4章 実社会での頭のよさと学校での頭のよさ

・第5章 お金がものを言う

・第6章 三種類のお金

・第7章 ビッグビジネスへ移るにはどうしたらいいか?

・第8章 ビジネスリーダーの仕事とは何か?

・第9章 よい客を見つけるには

・第10章 起業する前にやっておくこと

・金持ち父さんの起業家レッスン

■内容紹介(「Amazon」より)

今回の本は、「起業」がテーマとなっている。ビジネスとは何か

を学ぶためにも大事な一冊。

ロバート・キヨサキは、20代前半はゼロックスでセールスを学び、ナイロンとマジックテープ製のサーファー用財布の会社を立ち上げて、新聞や雑誌に取り上げられる大成功をおさめた。

しかしその大成功のせいで、ビジネスはあっけなく終わりを迎えることになる。

この経験はつらいものだったが、学んだものも大きかった。

それ以降、キヨサキはいくつもの事業を立ち上げ、中には株式公開をしたものもある。

そういった長年のビジネス経験をふまえて、これから起業する人のために、金持ち父さんから学んだ起業家としての心がまえを説く。

最近は、「会社勤めをするよりも、自分で会社を作る!」と考える人も増えているようだ。

でも、思い立ったらすぐに成功できるほど、起業は簡単なものではない。

まず、従業員から起業家へと考え方や世界観を切り替えなければならない。

さらに、困難を乗り越えるためには、情熱や使命、ビジネスプラン、チーム、ネットワーク、資金、経験など、多くのものが必要だ。

起業家に不可欠なものは何か、どのように考え、どのように見たらいいのか。

ロバート・キヨサキが金持ち父さんから学んだ起業家としての心構えを、熱く伝える。

各章ごとに「金持ち父さんの起業の教え」が掲げられ、章末にはビジネス経験豊富なシャロンの具体的なアドバイスも添えられる。

■内容(「BOOK」データベースより)

大切なのは失敗から学ぶこと。起業家として成功するための第一歩を踏み出す後押しをしてくれる本。

■本にご興味がある方

今回は管理人のオススメの本をご紹介しました。

引用元:Amazon「金持ち父さんの起業する前に読む本 -ビッグビジネスで成功するための10のレッスン」

中古でよろしければ、下記にBookoffのリンクを貼っておきますので、ご活用ください。

こちら