【おすすめの本】金持ち父さんの金持ちがますます金持ちになる理由

金持ち父さんの金持ちがますます金持ちになる理由

■本の目次

・1 良いアドバイスが良いアドバイスにならないとき

・2 一生懸命働いて、稼ぎが減る?

・3 貯金する人はなぜ負けるのか

・4 借金を自分のために働かせる

・5 年金よさようなら、手数料よこんにちは

・6 分散投資か集中投資か、それが問題だ

・7 今日リターンが得られる投資……そして明日も

・8 金持ちになるための教育を受けよう

・9 ビジネスの知恵が投資の知恵となる

・10 不動産バブルのなかで賢く投資する

・11 強みを生かして差のつく投資をしよう

・12 将来の経済状態に不安を抱える人が多い理由

・13 不安な将来に救命艇となる資産とは

・14 米国ドルより金や銀に投資しよう

・15 好景気と不景気……投資の機会はいつ発生するか

・16 石油危機がやってくる

・17 私が銀を好きな5つの理由

・18 GMとアメリカの病

・19 投資ではどの専門家を信じるかで運命が決まる

・20 冷え込む不動産市場で儲ける方法

・21 なぜ投資信託はお粗末な長期投資なのか

・22 なぜ「価値」が「価格」よりも大事なのか

・23 偽金ではなく黄金に賭けよう

・24 怠け者では金持ちになれない

・25 あなたのお金を増やしにいこう

・26 嘘をつくのは簡単だが、富を築くには労力が必要だ

・27 金持ちだけが生き延びる

・28 プロの投資術を学ぼう

・29 ドルの落日

・30 借金好き

・31 強奪者から身を守る

・32 最高のものから学ぶ

・33 不動産投資に賭ける

・34 繁栄が平和をもたらす

・35 恐怖心は高くつく

・36 読み・書き・借金

■内容紹介(「Amazon」より)

2000年11月刊行の『金持ち父さん 貧乏父さん』から始まった、ロバート・キヨサキの「金持ち父さんシリーズ」の最新刊です。

今回はこれまでとは趣向が違って、ヤフーファイナンスで連載中の大人気コラム「金持ちがますます金持ちになる理由」をまとめた日本オリジナルの編集となります。

今回は第1回から第50回までを収録します。

「これからはだれもがお金と投資について学ぶ必要がある」という主張はこれまでの「金持ち父さんシリーズ」と変わりませんが、インターネットでの連載ということもあって、世界同時株安、サブプライム問題、原油相場高騰など、激動する経済状況についてリアルタイムで書かれていて、これまで以上に切り口の鋭いものとなっています。

とりわけ、2005年初夏の時点で、アメリカの不動産市場の好況をバブルだとして警告を発しているのは、さすがだと言えるのではないでしょうか。

全体を通して読むと、キヨサキがどのように経済と金融の流れを読み、どのように戦略を立てて実際に投資をしているかが、これまで以上に具体的に読み取れます。

金持ちがどう考え、どう行動しているかを知りたい人に、おすすめの一冊です。

■内容(「BOOK」データベースより)

「一生懸命働いてお金を貯め、借金から抜け出して、長期投資・分散投資をしなさい」というアドバイスがなぜ時代遅れなのか、アメリカドルはなぜ下落しているのか、原油高は世界経済にどのような影響を与えるのか、サブプライム問題はなぜ起こったのか。

Yahoo!ファイナンスの大人気コラムが本に。

■本にご興味がある方

今回は管理人のオススメの本をご紹介しました。

引用元:Amazon「金持ち父さんの金持ちがますます金持ちになる理由」

中古でよろしければ、下記にBookoffのリンクを貼っておきますので、ご活用ください。

こちら