【副業情報】サーキットブレーカー発動!S&P500種が7%安

■内容

9日午前の米株式相場は大荒れとなり、前営業日終値から7%下落。

下げを制限するニューヨーク証券取引所のルールが発動された。

同ルールは米株式市場が大暴落した1987年の「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)」を受けて設置された。

ニューヨーク時間午前9時34分にS&P500種株価指数が7%安の2764.21を付けた後、15分間の取引停止となった。

サーキットブレーカーが発動されるのは現行ルールが整備された2013年以来初めて。

※引用元:「Bloomberg」

■お問い合わせ

掲載内容について、ご質問・ご相談がありましたら、

こちらからお問い合わせください。

お問い合わせ