【プログラミングの考え方】コピペで楽をしよう

目次

・プログラミングで楽をする?

・なぜ、楽をするのか?

・コピぺを使い倒そう


プログラミングで楽をする?

check

プログラミングは楽をすることが大事です。

最小限の手間でシステムの仕様を実装します。

プログラミングで楽をする理由は次の通りです。


なぜ、楽をするのか?

check

システムの品質を担保して、作業効率を上げるためです。

プログラミングでは、

・現行の処理を流用すること

・タイピングミスを減らすこと

が大切です。

リリースされた現行の処理ならば、テスト済のため、ある程度の品質が担保されています。

こういった処理を流用すれば、品質が担保されつつ、プログラミングの作業効率が上がります。

また、タイピングは英単語の入力ミスがあるため、出来る限り避けます。

ささいなタイピングでも、出来る限りコピペで楽をしましょう。


コピぺを使い倒そう

check

プログラミングは、出来る限りコピペを使いましょう。

プログラムの品質担保と作業効率を上げるため、出来る限りコピペして楽をしてください。