【エンジニアとは】この2つのスキルがないと現場で通用しない

自己紹介

フリーランスのシステムエンジニア

TANAKA SYUHEI

IT業界10年目のシステムエンジニアです。

IT系中堅企業→大手企業→大手企業と転職を繰り返し、現在はフリーランスのシステムエンジニアとして活動中です。

システムエンジニア未経験者の講師もしています。

自分がIT業界に未経験で入った時、こんなことを知っていたら良かったな的な情報を掲載します。

これからエンジニアやフリーランスを目指す人に役立てば幸いです。


みなさんへメッセージ

大手企業や中小企業でシステムエンジニアをしてきた経験者として、これまでの知見を踏まえ、「エンジニア」に関する情報を掲載します。

これからエンジニアを目指す人。

最近エンジニアになったばかりの人。

このようなエンジニアの卵の人に役立てば幸いです。


目次

・現場で必要なスキルとは何か?

・なぜ、調査力(ググり力)が必要なのか?

・なぜ、情報を整理する力が必要なのか?

・現場で必要なスキルを身につけよう


現場で必要なスキルとは何か?

check

・調査力(ググり力)

・情報を整理する力

です。

これらのスキルがないと、現場で全く通用しない人材となってしまいます。


なぜ、調査力(ググり力)が必要なのか?

check

仕事を進めるためです。

システムエンジニアの仕事では分からないことに直面する機会が多く、ググる機会が非常に多くあります。

分からないことに直面したら、基本的に自分で解決の糸口を見つけなければなりません。

そこで調査力(ググり力)が必要になります。

ググり方の詳細やググり力を鍛える方法については、こちらを参照


なぜ、情報を整理する力が必要なのか?

check

システムエンジニアは基本的にチームで仕事するためです。

要点をまとめて、相手に分かりやすく情報を伝えることが必要です。

ググった結果を整理して、初めて話を聞く人が理解できるくらい、簡潔に分かりやすい内容で伝えましょう。

具体的な情報を整理の方法ついては、こちらを参照


現場で必要なスキルを身につけよう

check

まずは現場で必要なスキル

・調査力(ググり力)

・情報を整理する力

を身につけましょう。

プログラミングなどの技術的なスキルは二の次です。

システムエンジニアは、業務上、わからないことを調べる機会が非常に多いです。

自分で分からないことを調べて、調べた結果を整理して周りにシェアすることは頻繁に起こります。

これらのスキルは、プログラミングができる等の技術的なスキルより大事なスキルです。

絶対に身につけておきましょう。


最後に

今回、現役のシステムエンジニアから見た、「エンジニア」に関する情報を掲載しました。

「良かったな」と思う点があれば、みなさんの現場でも活用してください。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。