【エンジニアとは】プログラミングより重要なスキル「調査力(ググり力)」は必須

自己紹介

フリーランスのシステムエンジニア

TANAKA SYUHEI

IT業界10年目のシステムエンジニアです。

IT系中堅企業→大手企業→大手企業と転職を繰り返し、現在はフリーランスのシステムエンジニアとして活動中です。

システムエンジニア未経験者の講師もしています。

自分がIT業界に未経験で入った時、こんなことを知っていたら良かったな的な情報を掲載します。

これからエンジニアやフリーランスを目指す人に役立てば幸いです。


みなさんへメッセージ

大手企業や中小企業でシステムエンジニアをしてきた経験者として、これまでの知見を踏まえ、「エンジニア」に関する情報を掲載します。

これからエンジニアを目指す人。

最近エンジニアになったばかりの人。

このようなエンジニアの卵の人に役立てば幸いです。


目次

・プログラミングだけが仕事じゃない

・システムエンジニアの基本は調査(ググる)

・調査力(ググり力)を身につけよう


プログラミングだけが仕事じゃない

check

システムエンジニアの仕事は、システム開発です。

その一部が、プログラミングとなっています。

システムエンジニアは、システム開発における工程を担当することが仕事です。

システム開発の詳細はこちらを参照

プログラミングは、システム開発という大枠のうちの一つです。

システムエンジニア=システム開発の各工程を担当する人=プログラミングだけが仕事じゃないです。


システムエンジニアの基本は調査(ググる)

check

システム開発をする際は、基本的に調査から始まります。

システム開発の工程において、作業のスタートは「調査(ググる)」から始まります。

例えば、

・要件定義するには、影響範囲を調査する

・プログラミングするには、同じく影響範囲を調査する

・テストをするには、テストケースの漏れがないか調査する

といったように、何事も調査から始まります。

システムエンジニアは調査ができないと務まらない仕事です。


調査力(ググり力)を身につけよう

check

システムエンジニアに必要な調査力(ググり力)を鍛えましょう。

システムエンジニアに必要な調査力を鍛えるにはどうすればよいのか?

ズバリ、実際に調査を繰り返してコツを掴むしかありません。

具体的な調査のやり方は過去の記事に掲載していますので、参照ください。

調査のやり方はこちらを参照


最後に

今回、現役のシステムエンジニアから見た、「エンジニア」に関する情報を掲載しました。

「良かったな」と思う点があれば、みなさんの現場でも活用してください。

それでは、また別の記事でお会いしましょう。