【準備】強みとなるスキルを身につけよう

自己紹介

TANAKA SYUHEI

IT業界10年目のシステムエンジニアです。

IT系中堅企業→大手企業→大手企業と転職を繰り返し、現在はフリーランスのシステムエンジニアとして活動中です。

システムエンジニア未経験者の講師もしています。

自分がIT業界に未経験で入った時、こんなことを知っていたら良かったな的な情報を掲載します。

これからエンジニアやフリーランスを目指す人に役立てば幸いです。


目次

・なぜ、強みを身につけるのか?

・強みを身につける方法とは?

・強みを活かして案件をとろう


なぜ、強みを身につけるのか?

check

案件獲得の確率をあげるためです。

フリーランスの案件獲得は、案件に応募した他のシステムエンジニアと比較されて決まるケースがほとんどです。

強みとなるスキルがあれば、比較競争に勝ち残る確率が上がります。


強みを身につける方法とは?

check

強みを伸ばせる環境に身を置こう。

システム開発の一部スキルは、限られた環境でしか経験できないケースがあります。

例えば、要件定義であれば、発注側や一次請けの企業など、一部の環境でしか経験できません。

このような場合は、転職などを活用して、自分が強みにしたいスキルを伸ばせる環境に身を置く必要があります。


強みを活かして案件をとろう

check

今後の需要を考えて

・何を強みにしたいか

・それをどう伸ばすか

この2点を考えよう。

出来るだけ強みがたくさんある方が、案件の需要に応えることができます。

今後伸ばしていきたい強みを意識して、どうやって実現するのか考えることが大切です。

今後の需要を考えて、早めにスキルの備えをつくりましょう。