【税金】確定申告は税理士さんへ相談しよう

自己紹介

TANAKA SYUHEI

IT業界10年目のシステムエンジニアです。

IT系中堅企業→大手企業→大手企業と転職を繰り返し、現在はフリーランスのシステムエンジニアとして活動中です。

システムエンジニア未経験者の講師もしています。

自分がIT業界に未経験で入った時、こんなことを知っていたら良かったな的な情報を掲載します。

これからエンジニアやフリーランスを目指す人に役立てば幸いです。


目次

・初めての確定申告

・まずは税理士さんを探そう

・確定申告の費用を確認しよう


初めての確定申告

check

確定申告は青色か白色のどちらで行くか決めよう。

フリーランスで確定申告をする場合、まずは

・青色申告=節税効果は大きいものの、各種資料の準備が大変

・白色申告=節税効果は小さいものの、各種資料の準備が楽

の2パターンから選択します。

その選択によって、確定申告でどのような資料を提示するのか決まります。


まずは税理士さんを探そう

check

システムエンジニアの確定申告を経験した税理士さん(税務調査に強いと尚GOOD)を見つけよう。

知人のシステムエンジニアに聞いても良し。

グーグルで調べて問い合わせしても良し。

とにかく、システムエンジニアの確定申告に強い税理士さんを探しましょう。

(税務調査に対応できる税理士さんは尚GOODです)


確定申告の費用を確認しよう

check

税理士さんの実績を見て、作業依頼の見積をとろう。

どのくらい確定申告に精通しているのか確認した上で、税理士さんにお願いする場合の費用を見積してもらいましょう。

税理士さんも人なので、相性があります。

信頼できる税理士さんを見つけて確定申告をお願いしましょう。

大体の相場は1期で2万円~5万円(多くて10万円)ほどです。